世界の王を超えた流石はウラディミール・バレンティン選手

9月15日に、
かつての年間ホームラン王56本記録を約半世紀(49年)ぶりに見事に記録を塗り替えた、
そして、世界の王を超えたのは、
ヤクルト球団 ウラディミール・バレンティン(29歳)選手が、
年間56本の本塁打と57本、58本と記録を更新した。
おめでとうございます。
やはり、健康が無いと記録も伸びないですね!